その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では今回も粗悪車の偽りのパターンから

②修復歴不正

これも黙っているところからおかしな言い方、あるいは全国的な基準でなく社内的な特殊評価を用いて無しと言い切るところまでいろいろある。

「ちょっと当たってるんだけどね~」とか
「前の方を少しだけ修理してます」など
とにかくあいまいだったりする。

そんな時はそれは修復歴になるのかならないのか?どこをどう修理したのか?をはっきり聞くこと

そして修復歴ありの外見より中身が重要。隙間や塗装がバッチリなだけじゃだめだよ。
修復歴ありはちょっと乱暴だけど簡単に言うとの骨格部分に歪み・修正・交換のあるもの(人間で言うと骨折・ひび・捻挫)で、外装はボンネット・ドア・ガラスなどの交換も修復歴にはならない(人間で言うと服や髪)。
しかし今のはプリクラッシュ(衝撃吸収)ボディなので、斜めにちょっとぶつかっただけでも修復歴ありである。なので軽度の修復歴ありは無しと比べて価格があまり変わらないものや、人気の条件次第では高価なもある。大きく安くなるものは重度の修復歴(タイヤの向きが変わったりもげる以上のフレームのそこら中に影響が出る衝撃を受けた経験)ありと見ていい
外装ピカピカの修復歴ありもあれば外装クタクタの修復歴無しもある。
またヘビーな走りをされたでは修復歴無しでも、ボディが歪んでいたりへたへたの車もある。
逆に修復歴ありでも前後足回りの付け根が無事であれば比較的走行に影響は少ないことが多いが、音や振動、バランス、安定性が気になる人やハイパワー車・重量車はあまりおすすめできない

他にも「顔面移植をしたので修復歴ありになります」みたいなケースもあるけど、これは逆に修復歴ありの修理ついでに顔面移植をしてたりが多い。
改造車に修復歴ありが多いのは、ぐちゃぐちゃの車をどうせ直すなら金額や時間はあんまり変わらないからカッコいいパーツで直したほうが早く高く売れるだろうという狙いから。もちろんドレスアップ当たり前の時代なので修復歴無しで改造されているものも凄く増えているけどね。ただし激しく改造されすぎていると修復歴無しでも車としての評価は低い。

③水没歴・盗難歴等の隠し

水没は電気系やエンジン・駆動系にトラブルが出る可能性が高かったりするが、フロアのカーペット(マットではない)をめくったりまでしないと錆や臭いもわかりずらい。
盗難は車体番号がいじられていたりすれば別だけど、車検証や仕入れ時にしかわかりにくい。
残念ながら一般の方にはどちらも正直見破りが難しい

④融合型

A 修復歴あり表示 メーター交換偽装
「事故車だから走行が少なくても安いのかな?」
B 10万キロオーバー 修復歴偽装
「多走行だから安いんだな、きっと…」

ってな思い込みを利用して車歴をぼやけさせて安さを強調する。
実際AもBも本来の情報通りなら当たり前の価格だったり、むしろ割高になっていたりする。
もちろん全てを偽っていたりもする。

以上のように全てはお店のモラル次第!

車を探すのもいいけど先に信頼できる販売店を探すことが重要。(次回からやります)

価格が低いことと安いことは全く別!無関係だからね!




押してちょーだい♪→

スポンサーサイト

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

いよいよ年末だけどを探そうと思っている人が、少しでも失敗しないお店選びや選びの参考になるように頑張りま~す。

では前回の粗悪車の偽りのパターンから

①メーター不正

メーター改ざんはここ数年デジタル化が進んだこともあって交換が主流になっている。
中には(意図的ではなく)故障で交換してあるものもあるが、いずれにしろネジ4本くらいで簡単に交換できるものが多い。
(電球交換やナビの配線時にはずすこともある。よってネジが回されていても必ずメーターがいじられているわけではないので判断材料にはならないが・・)

最近の特に高額は10万キロ以上走っていても、丁寧に使われていればさほど室内は傷まない。なので戻すときは5万10万当たり前で戻される。
メーターの数字が3~4万でも実際は10万キロ、7~8万でも実際は20万キロなんてことも可能性ありなので、仮に事前に走行不明とわかっても相当な覚悟がない限りはおすすめできない

実走行がわからないと整備ポイントの交換タイミングがわからなくなるのも困りもので維持が難しくなる。


欲しいが目の前にあると聞き流しそうだけど・・・
こんな場合は要注意だ。
「いちおうこちらのは記録簿がないので走行不明扱いになります」
と、堂々と売られる場合もある。
証明するものがない、というもっともらしい言い方だけど理由になっていない。
記録簿が無くてもメーターがいじられてなければ走行不明ではないし、逆に記録簿があっても走行不明でないとは言い切れないからね。

そんでディーラーの交換印があるとメーター交換車にはなるけど、走行不明車にはならない。

他にも「メーターが一時的に止まっていたようなので・・」とか「最近止まったようなので+2千キロ位だと思います」など良く聞くとフツーに変な説明もある。

もちろん何もいわないケースもあるだろう。

メーター改ざんは昔の話ではなく、車が売れない現在まさに増加の傾向にある。
業者オークションを通ったことがある車だとその可能性はかなり低くはなる(走行管理システムが導入されているので)が、もちろん完全ではない
修復暦はプロが見ればわかるがメーター改ざんはプロでも見ただけでは確実にわかる方法はない。年式や程度によっては言われないとわからないものもある。
車検証の走行距離記載だって今人気の軽自動車に関しては実施されていない。普通車も新車登録から3年以内に手を加えられたら基本的に調べる術はない。
このように穴だらけの世の中では悪いことをしようと思えばけっこうできちゃう、まさにモラル次第の時代なのである。

以上のような理由から不正が行いやすいのは意外にワンオーナー車だっていうことはあまり知られていない。

と、言うわけで車選びの上で走行距離は、内装の具合などと見比べて目安程度にとどめておいた方が間違いは少ないかもね。


なるべく押してね→







テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

粗悪車の話


事故(修復歴有)や走行不明(メーター改ざん)、水没、ひょう害、色替え粗悪車だろうか?

これらは状態が全て正確に提示(伝えられる)されるのであれば、程度が落ちる車ではあるが粗悪車ではない。

用途によっては部品取りだったりオブジェだったり近所限定の足だったり、もしくはとにかく動けばまっすぐ走らなくてもいい(ドリフトしかしない)など、ニーズによってはそれ相応の低価格ならば「買い」の車もあるかもしれない。


ところがこの手の車は、大半が見かけだけ良くして状態を偽って売られているケースが多い。だから金額と見かけだけで安いと思って飛びついても、実際は金額相応の状態の車であったりむしろ割高な買い物をする恐れが大いにあるのだ。

正しい情報が明確にされていて納得の上で手を出すのであれば、それは個人の責任でリスクを取ればいいだけの話であるが、状態を把握できる力があり相当の覚悟ができるのでなければうかつに手を出すべきではない。
車はしょせん機械。新車でも平気でトラブルは出るのだ。中古車も同様である。仮に高額だったとしても安心できてノートラブルということはない。だから通常は少しでもトラブルの可能性が低そうな車を選ぶ必要がある。

それには見えない部分の状態が重要である。

粗悪車の状態偽りのパターンはだいたい

①メーター不正

②修復歴不正

③水没歴・盗難歴等の隠し

④①~③の融合

と、言う単純なものであるが、どれもぱっと見ではわからない。

人気車は特に注意が必要である。

次からは不正の一個一個をみていくよ。


うむむむ~ん、押して~→





相談はこちらへど~ぞ~ http://kurumakuma.web.fc2.com/soudan.htm

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

お買い得や掘り出し物の存在は気になるもの・・・

でも はっきり言っちゃう

一部の超レア種を除くと、よほどおバカな屋で無い限り


そんな中古車はない!

新車は定価があるので同じ状態で1円でも安ければ、間違いなくその分安い。(下取りなどの兼ね合いで総支払い額はその限りではないが・・)

しかし中古車は相場はあるけど定価はない
これは前回や前々回で話したように、中古車は人気+状態で形成された相場を元に価格が決まるからである。

自分の好みが世間と同じ(例えば今で言うと維持費の安い軽や燃費のいい小型、色は黒やパール白系、でも室内は広い、トヨタがいい・・など)で人気の条件が揃っていたら、同じくらいの状態のものであれば価格も同じくらいになるのである。
価格がうんと低くなるようであれば何かしら状態が悪いことになる
(修復暦や水没暦あり・傷・ヘタリ・不良箇所ありなど・・)
使用の目的上問題なければ低価格になるがそれは安いのではなく、それ相応の値段であって決してお買い得ではない。

逆に自分の好みが世間と違う場合は車の状態が良くても低価格になったりするが、これまた人気が無いだけなので安いのではなく、それ相応の値段であって決してお買い得ではない

しかし同じような性能・使い勝手で金額を下げるなら不人気+好状態の後者がおすすめなのは言うまでもない新車と比べたときの価格ダウンの恩恵が大きいし、基本的には車は走ってナンボだと思うからである。(オブジェや物置代わりなど特殊な目的なら別だが・・)状態を下げると故障・不具合・修理代と大きなリスクを背負いながらの維持になるのでかなりの覚悟や割りきりが必要だからである
ただし下取りの面ではめっきり当てにできなくなるので、乗り換えサイクルが早い人は予算を上げて人気+好状態の方が良い。(特に高額車の場合)

人気も状態も申し分なくて割安なんてあ~り得ないんだから!

低価格であればその分状態が悪いか人気が無いか何かしら事情のある車ということになるので、お買い得でも掘り出し物でもないいのよ!

ただ、自分に合った車を探す上で軸が決まっていると、不人気の条件でも状態の悪い条件でもなるべく低い予算で納得いく車には出会えると思う。

でもこのことを頭に入れずに安く買おうとすると、データや見かけに騙されたり粗悪車をつかまされちゃうから十分注意してね!


なるべく押して~!→



相談はこちらにどーぞー http://kurumakuma.web.fc2.com/soudan.htm



テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

中古車の価格は人気+状態で決まる。


・・・と、前々回話たけど覚えてるかな?

つまり中古車の場合金額の高い低いはあるけど、価格の高い安いは基本的には無いのよ金額に差が出る場合は同じように見えても何かが大きく違ってるのよね。


では人気(プレミアム)の条件とは?

グレード
装備(オプションなど)
(外装・内装)
ブランド
年式が新しい
距離が少ない
・・・など。
年式・距離は差が出るとしたら状態のほうなんだけど、実際の差よりもイメージによる価格への影響の方がでかい。

では状態(コンディション)の条件は?
修復暦(事故など主に骨格部分に影響有)
外装(傷・修理の有無)
内装(ヘタリや傷み、擦れ)
機関(エンジン・ミッションなど)
電気系装備(オーディオ・エアコン他、電気で動く部分)


以上が組み合わさって価格が決まっているのだ。

だから人気も状態も全ていい条件が揃うと金額は高くなる
逆に全て悪い条件なら金額は低くなる
そして人気の条件が同じくらいなら状態条件次第で金額は上下する。
逆に状態が同じくらいなら人気条件次第で金額は上下する。

基本的にはこれ以外あり得ない。屋の仕入れ価格もこの条件で変わっているから、高いものはいい条件が揃っているし、低いものは悪い条件が何かある。

高い安いの差が出るとしたらよりも店次第。(詳細は改めて話すよ)
経費と利益が変わるから・・
街道や交通量の多い通り沿い、展示場にがズラ~!、工場付き、商談室豪華~、社員ゾロゾロ~、雑誌やネットで広告バンバン!ってところはお金がかかっているから利益なしでも経費が高くてその分プライスは高くせざるを得ないかもね。逆の状態だと安くできるかも・・。

次回、中古車は何がお買い得?


ご協力お願いしまーす→FC2 Blog Ranking

相談はこちらでどーぞー http://kurumakuma.web.fc2.com/soudan.htm



テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

中古車の価格は人気と車両状態で決まる

だから金額の高い低いは単に数字の大小であって、価格の高い安いとは何ら関係はないのである。

中古車の場合は新車と違って同じものは存在しない。仮に全く同じ車種の登録年月・グレード・装備・色で走行距離まで同じものがあったとしても、場所や使われ方が違えば状態も違ってくる、そうすると価格も変わってくるのだ。
 
じゃあその基準って何?  それは相場である

車の場合も一部のレアアイテム(超稀少車)を除いてほとんどの車種には相場が存在する。それは永年中古車が流通することによってしっかりとした市場(マーケット)が存在するからである。
雑誌やサイトなどの中古車情報は、おとりや引っかけも多すぎてどうしようもないが、今や携帯でいつでもどこでも見れるのである。昔と違って小売の相場はなんとなくなら誰でも知ることができるのだ
もうひとつ、今やメーカー系中古車店ですら仕入れや在庫処理に多用せざるを得ない業者用オークションは、全国で約80会場以上あり現在国内で流通している中古車の90%以上がそこを経由しているという。もちろん小売人気と状態で取引価格は左右され、その情報のほとんどが全国的に共有されているので、その取引価格を基準に経費・利益を計上して中古車価格は決まるのである。

しかし結局はエンドユーザーに買ってもらえる価格でないと意味が無いので、オークション相場は小売相場に連動していると言ってもよい。つまり中古車相場は消費者であるあなたが決めているようなものである。(もちろん一人の思いではどうにもならないが・・)
株や為替や先物の相場と同じで、人気と状態で相場は日々動いている

次回は 中古車の高い安いの条件は?


なるべくお願いしまーすFC2 Blog Ranking


相談はこちらにどーぞー http://kurumakuma.web.fc2.com/soudan.htm

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。