その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全然暴露してないじゃん!というあなた・・どんどん核心には触れていくけど物には順序があるから落ち着いておくれ。

では今、を探している人 パート2

さてもうどんなが欲しいのか決まっているのかな?
着地点が見えてないと探しようがないし、無駄な買い物をしてしまうかもしれないよ。が大好きで種・グレード・色・装備まで決まっている人も確認しとくといいことあるかも・・・

それではポイントを挙げるよ。
まず、誰が(who)いつまでに(when)何のために(why)とある程度絞る。そうすると何を(what<名や種ジャンル>)どの程度でいくらくらいで(how)とゴールが見えてくるのよ。

中でも特に重要なのは何のために車が必要で何のために使うのか?(whyの部分)である。
例えば仕事用や趣味用であれば道具的要素が濃くなり、室内の広さや燃費・利便性・耐久性あるいは価格そのものをぐっと抑えるなどのポイントになるかもしれない。また人を乗せるのであれば乗り心地や乗降性、近所の送迎や買い物用であれば小ささや小回りなどの扱いやすさ、車そのものが趣味であれば希少性や見栄え、運転の楽しさ、性能などのスペックの高さだったりと、用途によって優先順位が変わってくるものである。もちろん兼用するようだといくつも重なってしまうけど、そもそもの目的は何なのかを明確にして優先順位を絞っておけば、営業マンのトークに乗せられて衝動買い→すぐに後悔とならずに済む。
予算の方も現金なのか?、ローンであれば月々いくらくらいまで可能なのか?というあたりは重要なポイントである。これには何年くらい乗るつもりかということもローン回数などで関係してくるので、先のことはわからないけどなんとなく考えておこうね。

次回は新車か中古車か?の予定


なるべくお願いね→ FC2 Blog Ranking

相談はこちらへ http://kurumakuma.web.fc2.com/soudan.htm

 
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。