その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お買い得や掘り出し物の存在は気になるもの・・・

でも はっきり言っちゃう

一部の超レア種を除くと、よほどおバカな屋で無い限り


そんな中古車はない!

新車は定価があるので同じ状態で1円でも安ければ、間違いなくその分安い。(下取りなどの兼ね合いで総支払い額はその限りではないが・・)

しかし中古車は相場はあるけど定価はない
これは前回や前々回で話したように、中古車は人気+状態で形成された相場を元に価格が決まるからである。

自分の好みが世間と同じ(例えば今で言うと維持費の安い軽や燃費のいい小型、色は黒やパール白系、でも室内は広い、トヨタがいい・・など)で人気の条件が揃っていたら、同じくらいの状態のものであれば価格も同じくらいになるのである。
価格がうんと低くなるようであれば何かしら状態が悪いことになる
(修復暦や水没暦あり・傷・ヘタリ・不良箇所ありなど・・)
使用の目的上問題なければ低価格になるがそれは安いのではなく、それ相応の値段であって決してお買い得ではない。

逆に自分の好みが世間と違う場合は車の状態が良くても低価格になったりするが、これまた人気が無いだけなので安いのではなく、それ相応の値段であって決してお買い得ではない

しかし同じような性能・使い勝手で金額を下げるなら不人気+好状態の後者がおすすめなのは言うまでもない新車と比べたときの価格ダウンの恩恵が大きいし、基本的には車は走ってナンボだと思うからである。(オブジェや物置代わりなど特殊な目的なら別だが・・)状態を下げると故障・不具合・修理代と大きなリスクを背負いながらの維持になるのでかなりの覚悟や割りきりが必要だからである
ただし下取りの面ではめっきり当てにできなくなるので、乗り換えサイクルが早い人は予算を上げて人気+好状態の方が良い。(特に高額車の場合)

人気も状態も申し分なくて割安なんてあ~り得ないんだから!

低価格であればその分状態が悪いか人気が無いか何かしら事情のある車ということになるので、お買い得でも掘り出し物でもないいのよ!

ただ、自分に合った車を探す上で軸が決まっていると、不人気の条件でも状態の悪い条件でもなるべく低い予算で納得いく車には出会えると思う。

でもこのことを頭に入れずに安く買おうとすると、データや見かけに騙されたり粗悪車をつかまされちゃうから十分注意してね!


なるべく押して~!→



相談はこちらにどーぞー http://kurumakuma.web.fc2.com/soudan.htm



スポンサーサイト

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。