その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよ理想のお店探しのヒントに入っていくよ。

いよいよ買おうとなったときにさて何処に行けばいいのだろう?

良さそうながたくさん並べてあるお店?
それは今まで書いた通り自分で中古車の目利きができないと危険だよ。(ではなくお店を見に行くなら悪くはないが・・・)

通販で全国展開をしているお店?
それはグローバルな考えのお店もあるけど、悪評などで近所で商売がしずらいから遠方取引が好きなお店も多いよ。

基本的には買った後のことを考えるとあまり遠くない方がいいので、近所のお店を選んだ方がいい。
実際のところサービスのいい(無理の利く)お店でもお客様を差別するわけではなく、時間や距離などの物理的理由で可能な場合と不可能な場合が出てくるからである。


お店をのぞきに行ったらをチラチラ見て帰るんじゃなくて、勝手に話しかけてくるであろう営業マンとウザがらずに話してみること。

お店選びの最終的な判断はコミュニケーションをとってみないとできない。見た目もあるけど実際対話するのが何より重要なポイントになる。

今は買い手市場の時代、あせる必要も初めて行ったところですぐ買わなければいけない理由も全くないのだ。落ち着いてお店を吟味すること

やたら愛想が良すぎたり、ノリだけだったりするお店はやや注意
もっともらしいことを言うけどなんか納得できない違和感がある場合は要注意。納得できる説明がしっかりできないところはやめた方がいい。(記録簿がないから走行不明といったあいまいな説明をするとこや、修復暦の説明なんかもわかるまで指差しで箇所と原因、状態をきっちり教えてくれないようなとこはダメ!)
とにかくコミュニケーションをとる!と同じでお店も見た目だけではわからない。

やたらしつこかったり(熱意とは違う)、いきなり注文書を迫ってくるようなところは消費者のことを本当に考えていたり長い付き合いを考えているとは思いにくい。下手するとなめている可能性もある。

でも無警戒も問題だが警戒しすぎも問題あり

お店や人をじっくり観察してね。


でもやばそうだったらダッシュですぐ逃げよう。

次回は更にお店探しのポイント


押してちょーだい♪→
スポンサーサイト

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。