その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回は中古車購入時の諸費用について。

諸費用って高いの?

でもその前にそもそも諸費用って何だ?

文字通り諸費用としか書いてない、明細無しのびっくり店もあるけれど・・

代表的なのは・・
①登録費用
②整備(点検)費用
庫証明費用
④下取り諸費用
⑤法定費用
⑥保証費用


ではから、登録費用と言うのは登録書類を作成して検証にオーナーの名義を登録すること
3~4万前後が相場じゃないかな?
ナンバーが変わらない場合は書類だけですむけど、ナンバー変更を伴ったりナンバー無しを購入する場合はを持ち込んだり、遠方登録のケースでは追加が必要なことが多い。

自分でやってもそんなに難しくは無いけど、お店側の再発行が難しく失敗が許されない重要書類も多いので、やらせてもらえるところは少ないと思う。
もうひとつはお店の重要な利益の一部だからね。

Dr.クマは固定費ほぼ0で知人・紹介専門の営業をしてるから頂かないけどね。

整備費用は基本的には輌価格に含むことになっているけど、動く状態にするための整備?(通常は動く状態で売られている[バッテリー上がりなどを除く])というわけのわからない解釈があるので、予防的な整備をするためには必要である・・・
そもそも業界の古くからの慣習じゃないかと思うけど、全く定着していないので別途と考えていた方がよい
まあ、体に含まれているといくらくらいの整備をしているのかもわからないしね。

そして車検を含むか含まないか、あとは排気量などで金額は分かれている。3~4万が相場かな、車検の場合は6~7万くらいかな?輸入車だともっといくかもね。
車検代行費用などの名目で加算している場合もある。

パターンは少額だけどほとんどなにもしないで、現状OKならそのままというタイプ。(オイル交換くらいはしてくれるかもしれない)
車検の場合もユーザー車検で通ればそのまま。(構造変更などが無ければ、大方の人が考えているより項目も少なく驚くほど簡単に通る。故に状態を把握していないと危険だけど法的にはOKとなる。)

パターンはある程度の金額の代わりに予防的な交換までやるタイプ。自分でいじったり、ちょこちょこ整備工場に点検入れたりする人以外はこっちの方がいいだろう。

パターンは高額なのにAのような状態にしかしないタイプ。悪徳店ですな・・・

記録簿なども含めて納車時にどんな状態にしてくれるのかが重要だから聞いた方がいいよ。単純に金額だけで判断してはダメ。ばっちり整備しときますから!もダメ。


これもクマは多めに貰うけどその分保証の効かない消耗品など結構ガツガツ整備する。実は原価勘定でもちょいちょいオーバーして赤字こいてるんだけどね・・ハハハハ


・・と、この辺で長くなりそうなので③以降は次回にするよ!



押してちょーだい♪→
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。