その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな話がありました。

彼は車を探していました。いろいろな車屋に行ってました。
(その時は1BOXを探していた)

彼は地元の知人にも話していました。そのうち地元の先輩にある車屋Aを紹介してもらって遊びに行きました。どんなの欲しいのか?と聞かれて彼は黒いある大型セダンを100万位で探していると答えてました。

少しして彼は結局別の車屋で店頭にあった1BOXを買いました。(その当時、車が壊れて車検も切れていたので実は何でもよかったようだ)

しかしその車が納車されて間もなくすると彼に車屋Aから連絡が来ました。(車が入ったから見に来てくれという連絡であろう)ところが断りづらかった彼はバックれていました。すると先輩が彼の家に来て半分拉致のような感じで車屋Aに連れて行かれ、車を見せられました。(もちろん夜)そこで「お前のために仕入れてくれたんだから買うのがスジじゃないのか?」「頼んだからにはスジを通せ!」と言われ(言いがかりだけど・・)、親まで呼び出されて責任を取れと脅されて(囲まれたそうだ、モロ脅迫)その車を買ってしまいました。

1回見せてもらいましたが黒っぽいけど黒ではなく深緑ツートンの車で後ろ半分修理するくらいの大事故車。さらにメーターは7万手前でしたがどう見ても15~20万kmのくたびれた状態(実際走行不明車だった)でした。車が車なので知人等にも売りづらく結局二束三文で処分しました。

大変ですね~

ところで彼らはなぜタコ殴り寸前の脅迫を受けて警察や消費者センターに頼らなかったのだろうか?

この件は巧妙な部分があり、脅していたのが先輩というところがポイント。間に入ってはいるけどお店の人間では無い(紹介料などは貰っていただろうけど)。しかもその先輩はヤクザでもなくただのチンピラだったこと。そうなると組織や団体が関係ないので統率されておらず、逆に警察も逮捕も怖くないので滅茶苦茶でやりたい放題なのだ。

例え警察でその場は何とかなってもその後も長い間全く解決しなかっただろう。法で排除できない連中とつきあってた、ちょっとだらしない彼の不始末を考えて買うという選択で話をつけたのも短時間で解決する賢い手段だったかもしれない。

車屋Aも説明義務は怠っているし勝手に車は仕入れるしとロクなお店じゃないけど暴利というわけではなかった。まあ、そもそもの探している条件に無理があったので予算でいくとこんな車になってしまうのだが・・・

まあこれは極端な例え(実話だけど)だけど

お店選びはしっかりしよう!


押してちょーだい♪→

スポンサーサイト

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

直接だから高く買って安く売れる!

ユーザー→→買取店→→→オークション→→→販売店→→ユーザー

ユーザー→→→→→○×グループネットワーク→→→→→ユーザー
    ・10万高い             ・10万安い

上のような図を目にしたことがある人も多いと思うけど・・・
中間マージンがかからない!(笑)・・みたいな。

でもこれ、基本的にはでたらめよん

全くのウソ

なんでかっていうと前回も書いた通り、買取の仕組みはどこも基本的に同じだから!

まず「10万円安い」だけどよっぽど売り急ぎたい理由がある車でない限り、仮に10万安く仕入れていても販売相場を10万円も割ってまで売ることは、健全な中古車で健全経営をしている企業であれば考えられない。10万円稼ぐのは今日のまともな車屋では大変なことだからね。

次に「10万円高い」も買取車を全部自社で小売する会社はほぼ無いので、必ず「10万円高い」ということはありえないのだ。


では  真実の買取の仕組み(ちょっと見づらいかもしれないけど)
  

超レア車(旧車・外車)          │     相場が無いに等しい。逆に、
超改造車             ─────+─→バックオーダーが無いと値の
・・のバックオーダー有          │    付けようがない。
                        │
                        │
展示場有の店で・・            │ でもオークションより高いと意味
自社で販売できそうな車   ────→│ が無いのでこのラインよりは上が
すぐ並べられる状態           │ らない。
                        │
                        │
展示場なしの店               │ 事故・改造・走行不明などの状態
又は展示場有でも・・     ──→┃●│ や年式・車種・距離が自社と合わ
自社で販売できない車          ↓│ ない場合。(新し過ぎ・古過ぎ・
                        ↓│ 良すぎ・悪すぎ)
         オークション経費+利益│           
                        │
                        ↓
                   オークション相場価格A
                    (基準となる数字)

ではどこで実際変わってくるの??

それは相場価格Aの読みである

膨大なデータがあろうがなかろうが基準となるオークション相場を読むというのは、仮にコンピューターなどを使ってもあくまで予想であり、勘と経験が要求される。
言ってしまうとお店の勘次第ということ。

つまり勘で基準を上げているお店がいい値段を出すってこと

しかし相場が存在する車の場合、そんなに大きく変わることはないかな?

1万でも高く売りたければ早く売却を決める!早く車を出す!早く書類を揃える!これが決め手!!

下取りの場合は前回の通り、新車ディーラーは注意が必要だけど新車でも中古車でも乗換えだと売る方か買う方どちらかで少しは得できると思うよ。(もちろん例外はあるよ)


押してちょーだい♪→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。