その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では理想のお店探しのヒント パート2

結論から言ってしまうと少しでも割安なのがよければ極端な話、在庫がなくて事務所や敷地も簡素で、少人数で営業しているお店が理想である。講談社のヤングマガジンに連載中の「アーサーガレージ」のようなお店だ(店員は別として・・・。あと最近在庫置き始めちゃったけし、整備士までいれちゃったけど・・・)。

何故かというと経費がかかっていない、つまりマージンを下げれるので安く買える可能性がある。設備費(家賃など)、人件費、在庫費と屋でお金がかかる部分が全て節約できていれば、同じ仕入れ値のならば安くできるからね。とは言っても専門的知識も必要な業種だから、他の業種の片手間でやっているようなところはどうかと思うが・・・

では経費がかかるとどうなるか

広くて綺麗で豪華な室内、立派な整備工場、展示場には在庫がたくさん・・・そうするとその維持管理のために社員も多く必要だ。社員が増えれば社会保険等も含めて大変なコストになる。
そして中古車は(というより新車も含めて)売れていない。すると在庫期間は延びるばかり、広告費や維持費もかさみ、あげく売れずにオークション再出品で更にロスを生むという悲惨なスパイラルが経費を膨らませる。
その経費はどこからでるの?屋はボランティアや寄付で運営している団体ではない。ならばどうするか?そうなのだ、車体価格や諸費用としてお客様から頂く以外にないのである。


しかし在庫を多く並べていないと車屋じゃないと思い込んでいる古い考えのお店が多いのも現実。
でもその無駄は全部消費者であるアナタがかぶることになる。しかもそれだけ在庫があるとやはり在庫を売りたがる。お店が勝手な思い込みで適当に仕入れてきた在庫車を、毎週80会場近くで10万台以上とも言われる車が流通しているのに、そこにある在庫車をお店側の理由で売りたがる。
よほど条件に合った車がある場合(と言っても見かけと金額だけに騙されちゃダメよ)を除いては、プロの情報力を利用して探させる注文販売の方が理想に近付くことが可能である。

ではここで理想のお店の探し方

それは何を並べても売れない時代に在庫車を抱えながらも(もちろんまともな車だが)快く注文販売を受けてくれるようなお店か、先程のような注文販売専門店のお店探すこと。
ただし最近流行の代行屋さんは似て非なる部分もあるので少し注意が必要だよ。(次回詳細)

ただしサービスを最重要視するようであれば割高でも人数の多いところの方がいい場合もある。(それでもお店の性格によるけど)

次回も続き パート3! 注文販売とは?


押してちょーだい♪→
スポンサーサイト

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

コメント
おはようございます!
今年も応援しています!
真実を語るほどに、いろいろと大変でしょうけど、
がんばってくださいね。
2007/01/08(月) 06:21:27 | URL | 田嶋淳 #-[ 編集]

ご声援ありがとうございます。

消費者の方にしろ業者の方にしろ賛成も反対もあるのは当然ですし(笑)、うそはいかんと言うことを信念に始めた趣味なので今年も叫びます。

もちろん判断するのは消費者の方々ですけどね・・・

田嶋様のご検討とご発展を期しております。
2007/01/09(火) 00:53:31 | URL | クマ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kurumakuma.blog84.fc2.com/tb.php/18-65a2c64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。