その車!買う前に! 元店長が業界暴露

完全な趣味ですが悪の蔓延る中古車業界浄化のために立ち上がりました。2社5店舗で店長を歴任したDr.クマが雑誌やサイトで語られない裏情報をご提供。お店や車探しの参考にど~ぞ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや、あっという間に年が変わってしまいました。

ここのところ青山通りの外苑を通ると目立つテスラ正規販売店。

平日でもロードスターの予約試乗の人が訪れて、土日はひときわ賑わっている。

お金持ちの街ということもあるけど、アジア初で唯一という拠点になっているので中国や韓国の人も来ている様子。
動き出しは音も無くスルスルと・・・まあ他のハイブリと同じ。
アクセルをグッと踏み込むとキュウウン!というモーター音がして猛ダッシュしていく。
雑誌のインプレ風だと官能的なモーターサウンド?とか言うのだろうか・・
実際にはタミヤとかのラジコンカーを原寸大にした感じの音や動きですけど。

エコロジーとしてもエコノミーとしても電気のみは現時点では究極形だ。
そして一般的には車は道具としてしか求められなくなって出てくる物もそれに対応する車がほとんどだ。
その中にあって走りを楽しむのにコンセプトだけでなく十分な性能を持っているという部分も究極だ。
ただテスラも今後はセダンの予定とワゴンの計画しかないようで、実用的で面白みがない・・・
どうせ価格帯が高いのだからもっと高くてもGT的な方に舵を取ったほうが、車も面白そうだし売れると思うし利益も大きいと思うんだけどな~。
ビジネスモデルとして大衆車をたくさん売って儲けられるようになったらやってくれるのかな?
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

非常にご無沙汰しました。

人の噂も75日というけれど、今回もそろそろ飽きられたようでマスコミの関心からはほぼ外れつつあるけど、世界のトップ企業でも「結局そうだった」という事実は消費者の頭にはしっかり刻まれたことでしょう。
製造者責任・使用者保護が当たり前になっているけれど、使用者の自己責任というのはないの?とも思うけど安全安心を売りにして拡大してきた売上げは小さな芽を隠す、潰すのではなく拾って育てるべきだったんだろうね。

どんなに高性能な機械でもそれを作るのは所詮人間。人間の考え得る範囲は形に出来るけど、考え付かないことは出来ない。機械は人間より決められたことだけはより性格に迅速に大量にやってのけるけど、その決め事を作るのは人間。
完璧な人間はいないわけだから、完璧な機械ってのもありえない話なんだけどね。感覚に依存する話ならなおさらでしょう。

でも今回は国内では擁護論も多かった気がするし、マスコミも当初の取り上げ方から変わって行ったような気がするのは国の力もあったのかな?たしかに世界のトヨタが大打撃を受け、更に不買運動なんてことになると見せしめレベルでは終わらず、一企業の問題から一国の経済を揺るがす事態になりかねなかったからね。

しかし昔から売上げが悪くなるとリコールを隠して対策で済ませようという方向になってしまうようね。かつてはバブル後からスバル、特に三菱の事件は記憶に新しいでしょう。でもその頃から前も書いたかもしれないけれどトヨタもある車種で燃えるとかアクセルが戻らないのにリコールを出さないことは普通にあった。そんで三菱がマスコミに火達磨にされている裏で、トヨタ日産も本社の人間が全国のディーラーを回って青い顔して整備記録を洗いなおしていたもんです。ひと段落付いてリコールを出しても正直なのは安心だ的な風潮になってからひそかに大量にリコールを出していたよね。そりゃそうだ。技術力なんてそんなに変わらないんだから販売店が多く販売台数も多ければ不具合もひときわ多いはずなのだから。
なのに景気にブレーキがかかり新車の販売台数が落ちてきたところにリーマンショックの追い討ちでまた同じ轍を踏んでしまった。

一度失った信頼を取り戻すことは大変なのはわかっているはずなのに・・・

たしかに操作方法によるところが大きいグレーな症状なんだろうけど、「お客様目線」を謳うなら技術的な説明で説得するのではなく本気で迅速に対応していただきたい!ってこども店長も言っていると思うよ。

今は新車も中古車も絶滅しかけのよほどの車好き以外の圧倒的多数は、商品は良くて当たり前、アフターサービス・使用環境・企業姿勢も含めて商品を選んでいるんですよ!

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

エコカー減税の減税対象車

ご存知の方が多いと思うけど、一定の燃費や排ガスの基準をクリアしている車を買う際に、取得税や重量税などが50~100%免除されるというもの。

平成21年3月31日以前の登録車でも対象になるというけど、中古車は相当新しくないと対象になるのは難しそうだ(詳しくは調べていないけど・・)。
大きく言ってしまえばどちらかというと新車を買ったばかり、またはこれから買う人のための制度です。


しかし個人的な意見としては本気でエコを考えるなら、車なんざ持たずにタクシーや公共の交通機関のみを使うべきだとプリウス初期型が発売されたときから思っている。
それじゃ不便だって?でもエコってそういうものなんじゃないかな。


さて、果たしてお買い得なのか?今が買いのタイミングなんだろうか?

実際のところ免税額は数万円~50万以上+法案が通れば10~25万の補助金がある。
ということは免税額100%でなるべく排気量が大きくて重さがあって車輌価格が高いやつが、一番免税額が大きいことになる。
具体的に言うとレクサスのLSのハイブリッド。
でもこれ車輌価格が約1500万。

免税+補助で最大59万安くなるクラウンハイブリッドでさえ600万弱。
VITZあたりで15~30万くらいのダウン。

基本新車なんで安く買えてお買い得といえばまあ間違いではないんだけど・・・今、乗れる車があるのにわざわざ買い換えるには結構大きい出費である。

まずは車を探す前にの項目をよく読んでみて!

近々(2~3年)以内にどうしても新車またはあたらし目の中古車に買い替えが必要という方で車種の好みなんかよりコストを最優先する方なら今は買いのタイミングだと思うよ。

でも通常より安ければ安い車種ほど結局の総支払額としては大きな出費(またはローン)になるから、免税額や補助金の額だけに囚われないでね!

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

久しぶりに金曜日で月末最終日の登録事務所に行ってきた。
東京郊外の陸事だけど検査コースも登録も空いてたね…。
11:45でも登録の建物の入り口の外までぞろぞろ行列が出来ていた頃がとても懐かしい。

普通車だけかと思っていたら軽陸も空いてたね。
数日前に行ったとき車検は混んでたけどね。

まだまだ頑張ってるお店も多いんだけど、やっぱり厳しいのかね~…

先日、野田の大きなオークションに行ったときは記念開催というのもあってか、出品台数も多かったんだけどそれにもまして凄い成約率だったんだけどね。
昼過ぎくらいまでしかいなかったけどポンコツ事故車から数百万の高級外車まで売れる売れる、見てる限り7割くらい成約してる感じだった。

…なのに、なぜ登録されないの?

中古車はだぶついていた在庫が相場を下げたから売れているという噂も聞くんだけどね~。
減税対象車で新車販売が少し戻したおかげで良質な中古車もいくらか増えてきた、とも…

相変わらずで在庫集め一所懸命だったりなのか!?

ところで減税対象車ってオトクなの?買い時なの?

これ…近々やりましょう。


テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

4月になりましていよいよ新年度。

新社会人や新生活と車の需要が増えて・・・というのも今や昔の話。


都心ではカーシェアが爆発的に人気になってきて、某買取店グループでは画像販売が買い取りや設備投資の大赤字を大幅に解消するぐらいの爆発的な利益UP、と車業界の環境も大きな変化が出てきてます。

ユーザー側の意識・動向はだいぶ変わってきているけど、販売側はどうでしょう?

まあエリアによって特性が結構違う車業界、調子よいとこはいいみたいだけど。
忙しくて仕方ないという悲鳴も聞こえるし・・・(もちろん小規模だけど)

新車はやはり厳しいトコが多いみたいね。

中古も全国的には落ちてるようだけどね。

でも売れセンは事故でも過走行でもいいから、安いやつ・・・とのことだけど、車に対する付き合い方や価値観も多様化しているから、求める完成度や気にする部分にも変化がでてるのかな~?

それとも単に価格だけであまり考えない人が増えてるのかな・・・・・・

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

お久しぶりでございます。

このブログを始めた頃はまだまだ元気だったKPグループ・・・・いつのまにか姿を消していますね。
Oちゃんなんかでもしきりに話題に上がっていた時期もありいろいろ囁かれていますが・・・・
まあ、直営以外はグループの看板を下ろしただけかもしれませんが。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。